ここ数日ピーリングのことを調べてます。友達に聞いたのでちょっと欲しくなってるところなのです。ピーリングジェルや石鹸なんかもあって。でも普段のスキンケアはもっと大事なので、今日はそんなことでも書いてます。
毎日行うスキンケア、家族が増えると共にだんだん自分にかける時間も惜しくておざなりになりがち。ようやく子どもが大きくなり一息ついた時、気づけば肌もボロボロ・・・なんてことになってからでは後の祭り。まずは間違ったデイリースキンケアをしていないかチェックしてみたい。一番陥りがちなのは「肌に合うスキンケアアイテムを選べていない」ってこと。自分の肌の状態に合った化粧品が選べていなければ、いくら一生懸命ケアしても効果が出るはずもなく・・・。二番目の間違いは「ゴシゴシこすりすぎ」。これは三番目の「使用量が少なすぎ」と相まって起こりやすい項目だが、手に取る化粧品の使用量が少なすぎると、広範囲に広げようとした結果必要以上に肌をこすりすぎてる、という事態を招きやすい。次に起こりやすいスキンケアの間違いで「時間をかけすぎ」というのが位置しているが、適量を守り肌に合った商品をパパッと手早く塗布してあげる。これが正しいスキンケアの基本ということかな。5位には「ゾーン別のメリハリスキンケアができてない」というのがあるが、実際これは難しいなぁというのが実感。たとえばTゾーンはテカるけど、頬や目元は乾燥する、という良くある女性の肌のパターン。何種類かの化粧品を使い分ける、なんてのは独身時代なら可能だろうけど、子どもが小さい一般家庭の主婦なんかじゃ到底そんな手間や時間、お金をかける余裕ないんじゃないかな。自分のことは後回しにしてしまう悲しい母親の性(T▽T。これは容易には実践できにくいかもしれないが、スキンケアを正しく見直し実践すると1週間でその効果は実感できるという。肌は1週間で角質の半分が入れ替わるので、「調子が良い」「化粧ノリが良い」などの肌の変化を感じられるというのだ。そんな嬉しい手ごたえは正しいスキンケアの継続を後押ししてくれる。そんな好循環が美肌を育てる秘訣だと言う。継続は力なり!もう少し自分の肌と向き合い、見直してみよう!
シミにハイドロキノンは?~ピーリングも薄いシミには効果がありそうですが、化粧品ではハイドロキノンも人気ですね。